IoTでいろいろたのしいことをやっていくブログ

マトリョーシカ的IoTブログ

未分類

サーバーなしでIoTができる!IoT AWSの登録方法の紹介

投稿日:

1.問題:IoTをはじめてみたいけどサーバーの準備などが難しそう

  •  「IoTにはデータサーバーが必要らしい。準備するのが面倒だなあ」
  •  「設備の管理も難しそう」

 そんなことを考えているそこのあなた。大丈夫。全然問題ない。

2.解決策:AWS IoTの導入

 クラウドサービスのAWS IoTを導入しよう。登録も簡単に行うことができる。

3.具体的な手順・解説

3-1.AWS IoTとは何か

 そもそも、AWSとは何か。これはAmazonが提供しているクラウドサービスである。IoTに限らず、各種のネットサービスを行おうと思えば、サーバーやストレージといったものが必要となる。しかし、クラウドサービスを利用すれば、それらを個人で準備しなくてもいい。サービス提供側が保有しているサーバー類をネット経由で利用することができる。

 AWS IoTとはAWSの中でもIoTに特化したクラウドサービスである。

 ひとまず設定してみよう。

3-2.アカウントの登録方法

 AWS アカウント作成の流れ

 設定方法を解説しようと思ったが、すべてここのページに記載されている。リンク先のページを参考に登録してほしい。

3-3.AWS IoTの料金/費用はいくらか

 基本料金というものはなく、サービスを使わなければ料金は無料である。さらにAWSは無料利用枠がある。

例えば、50 台のデバイスを使うワークロードを実行する場合、無料利用枠では各デバイスを以下のように使用できます。
毎日 24 時間接続
1 日あたり 300 件のメッセージ交換 (メッセージサイズが 5 KB 以下の場合)

料金 -AWS IoT Core

 サービス登録から1年を越えるか、無料枠分を超過するとサービス利用ごとに料金が発生する。注意が必要だ。しかし、この無料利用枠はかなり大きいので、個人で少しずつ開発する分には問題ないはずだ。

4.おわりに

 このブログではAWS IoTの具体的な使用方法を紹介していく予定だ。来たるIoT時代に向けて、どんどん楽しいものをつくっていこう!

-未分類

Copyright© マトリョーシカ的IoTブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.